パラリンピックで日本人が2種目でメダル獲得!

パラリンピック初日、アルペンスキー滑降が行われましたね。
私は冬のパラリンピックを初めて、まじまじと見たのですが、健常者の方と同じように、
見ていてハラハラするし、とっても見応えたっぷりですね!!

 

私はアルペンスキー男子座位の狩野さんが滑る前あたりから生放送で見ていたのですが、
かなり難しいコースなのか、選手が何人もこけていました。
それも、「大けがするんじゃないの??」と思うくらい、大事故のようなこけ方です。

 

でも、そうですよね。
かなり急な斜面を、猛スピードで降りていくんですもんね。
それに足もがっちり固定しているし、足を麻痺されている方もいらっしゃるだろうし、
そうなるとこけたときは腕の力だけで止まる事になるのかな?
とても派手にこけていて、とっても痛そうでした。。。

 

それに私は見ていなかったのですが、日本人選手の狩野さんが滑る前の選手が、
すごいこけ方をしてしまったらしく、ヘリコプターで運ばれていました。
解説の方が、大けがにつながるこけ方だったようなことを言っていました。
命にかかわるような大怪我をする可能性のある種目なんですね。

 

それでも狩野さんは、ミスをせずに滑り、金メダルを獲得しましたね!!
その滑りをLIVEで見れたので、とっても嬉しかったです!

 

また私はバイアスロンショート座位も見ていたのですが、銅メダルを獲得されていましたよね!
ロシアがかなり強いと聞いていたのですが、日本人の久保選手もすごいのですね!

 

それにしても、パラリンピックの競技もオリンピック同様におもしろい!
アルペンスキーはまだ回転や大回転などもあるので、見れるときは必ず見たいです!

 

アルペンスキー滑走の狩野選手、鈴木選手、バイアスロンの久保選手、メダルおめでとうございます☆